若葉 株式会社アルン > 若葉 こだわりの農法

これからの世代に新たな農業「水耕栽培」
誰もが活躍できる現場を実現します!

  • 野菜を触っているシーン野菜を触っているシーン
  • 野菜野菜
  • 野菜と鍋野菜と鍋
  • 農園風景農園風景
  • 食事をしているシーン食事をしているシーン
  • 田んぼ田んぼ

農業に関わる人口が減っていく中、国内の自給率も低下傾向にあります。そこで私たちは誰でも気軽に始められる新たな農業を目指し、水耕栽培をはじめました。土や農具を使う重労働を特別な機械を使わず、水と肥料を使用することによってハウスや屋内での栽培を可能にし、どなたでも耕作できるスタイルの農法を提案しています。

安心安全の減農薬、減肥料野菜
独自の自然農薬を必要な分だけ。

子供が野菜を触っているシーン子供が野菜を触っているシーン

酢と焼酎をブレンドした独自の自然農薬を最小限におさえた減農薬野菜を作っています。自然由来のものを使っているので、小さなお子様がいるご家庭の食卓にも安心してお使いいただけます。また肥料についても化学肥料を使用することから、最小限の肥料で育てる減肥料野菜にも取り組んでいます。葉物野菜の安全と本来もつ新鮮な美味しさお楽しみください。

女性や高齢者、障がい者の方が活躍できます!

女性が野菜を持っているシーン女性が野菜を持っているシーン

弊社では社会福祉に貢献したいと考え、障がいのある方の施設(継続就労支援B型)の許認可を受けて、利用者の皆さんと農業に取り組んでいます。また、重たい農具や土がなくても始められる水耕栽培は、女性や高齢者の方にも気軽に挑戦していただけます。

室内栽培による安定供給が可能に!
新鮮な葉物野菜が作れます。

室内栽培室内栽培

昨今のゲリラ豪雨や台風、異常気象に左右されがちな農作物。中でも葉物野菜は気象に大きく影響を受けるとされています。水耕栽培は、ハウス内、室内での耕作のため比較的天候の影響を受けにくく、安定供給が見込めます。将来は輸入にたよらず、その土地のものをその場で食べる地産地消の活性化を目指しています。

農業で働くよろこびを一緒に味わいませんか?

農園農園

弊社で働く人はすべて農業のプロフェッショナル「農業人」です。長年、農作をしている方だけでなく、近年初めてはじめられた方も多数。農場での研修などを通して、育てることの喜びや楽しさ、大変さを含め、営業担当から板前まで水耕栽培農業を経験しています。現場で働く従業員は「私の野菜、こんなに大きくなったよ!」と、育てる喜びを全身で感じてくれています。農業を幅広い世代に知ってもらうべく、お子さま向けの食育イベントやマーケットなどにも積極的に参加しています。誰でも気軽に始められる水耕栽培を、わたしたちと一緒に挑戦してみませんか?